MT4提供業者の取引条件を比較

1,000通貨単位で取引ができるMT4対応FX業者のまとめ

投稿日:

FXは各社で「最低取引単位」を設定しています。

「あまり資金に余裕が無いから、1,000通貨単位から取引を始めてみたい」
「取引ツールはMT4を使いたい」

といった人もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、MT4に対応していて1,000通貨単位から取引ができるFX業者をまとめました。

この記事を読めば、MT4を使って1,000通貨単位の少額取引ができるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

取引単位って何?

取引単位は名前のとおり、FXトレードの通貨ペアで取引に必要な最小単位のことです。

昔は10,000通貨に設定されていることが多かったのですが、最近は1,000通貨単位に対応する業者も増えてきています。

仮に米ドル円のレートが1ドル100円だとしましょう。

10,000通貨単位だと…

100円×10,000通貨=100万円

なんと最小取引が100万円~と、相当な投資額が必要になってしまいます。

しかし1,000通貨単位なら…

100円×1,000通貨=10万円

ジュン
10万円くらいなら用意できるトレーダーも多いのではないでしょうか。

レバレッジを効かせることで必要額を抑えられる

FXには「レバレッジ」という制度が用意されています。

国内FXは規制によって一律最大25倍まで。

海外FXは規制が無く、業者によって200~1,000倍が用意されています。

仮にレバレッジ25倍を適用させ、1,000通貨を取引すると…

100円×1,000通貨=10万円

10万円÷25=4,000円

ジュン
たったの4,000円で10万円分の取引を行えるようになります。

レバレッジを有効活用し、少ない元手で大きな利益を狙うこともトレーダーにとって必要なテクニックとなるため、取引単位と一緒にレバレッジにも意識を向けてみましょう!

MT4対応で1,000通貨単位の取引ができるFX業者

ここからは取引プラットフォームにMT4を用意しつつ、1,000通貨単位に対応しているFX業者を紹介していきます。

【海外FX業者】

それでは各FX業者の特徴をみていきましょう。

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)はMT4を使って1,000通貨単位でトレードができる業者です。

次の3つの特徴があります。

  • 業界最狭水準スプレッド0.1銭
  • ウェブトレーダーを用意
  • FXTF未来チャート

注目すべきは業界最狭水準となる、ドル円0.1銭という低スプレッドで、取引コストにこだわりたい人にとって注目すべきポイントといえるでしょう。

ジュン
またMacでも取引ができるMT4ウェブトレーダーを用意しているなど、あらゆるデバイスで快適に取引できる環境を整え、ユーザービリティに配慮しているのも好ポイント。

独自ツールの「FXTF未来チャート」を使えば、過去のチャートから未来のチャートを予想することができ、取引予想の強化に役立てられます。

低スプレッドにこだわった取引を実現したい人にチェックしてほしいFX業者です。

楽天証券(楽天FX)

楽天証券(楽天FX)は1,000通貨単位で取引できる、国内有数のMT4に対応したFX業者です。

特徴は次の3点。

  • 低スプレッドが原則固定
  • サポートが優秀
  • マネーブリッジ

スプレッドは米ドル円が原則0.2銭で固定と、MT4取り扱い業者の中でトップクラスのコストパフォーマンスを誇ります。

また第三者機関からサポート体制が高く評価され「問い合わせ窓口格付け」「webサポート格付け」の両部門で最高位評価の三ツ星を獲得するなど、安心して利用できる環境もgood。

ジュン
また楽天証券と楽天銀行の口座を提携させられる「マネーブリッジ」を使うことで、普通預金金利の優遇などの特典が受けられる、楽天ならではのメリットも用意されています。

楽天関連のサービスを利用している人はもちろん、低コストかつ少額投資からFXを始めたい人にオススメです。

フォレックス・ドットコム

フォレックス・ドットコムは1,000通貨からの取引が可能な国内FX業者で、もちろんMT4に対応しています。

ポイントは次の3つです。

  • EAホスティングサービス(VPS口座)
  • プレミアムキャッシュバック
  • ウェブトレーダー対応

フォレックス・ドットコムは条件をクリアしている人を対象に「EAホスティングサービス」という無料VPS口座を用意しています。

条件は次の2点。

  • 口座残高30万円以上かつ月50万通貨以上の取引
  • 月間取引額50万通貨以上で翌月も継続

MT4でEA(自動売買)をメインに取引をしたい人にとって、無料でVPSが使えるのは嬉しいですね。

また取引量に応じたキャッシュバックが適用される「プレミアムキャッシュバック」が用意されているため、1,000通貨単位の少額投資で始めたい人から、本格的にたっぷりと取引したい専業トレーダーまで幅広く使いやすいのもポイントです。

さらにあらゆるデバイスで使えるMT4ウェブトレーダーも用意されています。

MT4で自動売買をしたい人、いずれは大口投資を考えている人にピッタリの業者といえるでしょう。

XM

XMは多くの日本人トレーダーから指示される、定番の海外FX業者です。

Windows、Mac、スマホ、タブレットと、各デバイスに対応するMT4を用意している他、マイクロ口座を開設することで、1,000通貨単位から取引ができます。

ジュン
ただしスタンダード口座、ゼロ口座は1,000通貨単位ではなく、1万通貨単位となっているため注意してください。

特徴は次の3つです。

  • レバレッジ最大888倍
  • ゼロカットシステム
  • 豊富なボーナス

XMの最大レバレッジは圧巻の888倍と、他業者よりも遥かに大きくなっています。

1,000通貨単位の少額投資でも、レバレッジをかけることで大きな利益を目指せる、魅力的なサービス内容と言えるでしょう。

またゼロカットシステムを採用することで、口座残高がマイナスになってしまった場合はXMがマイナス分を負担してくれる安心感もあります。

入金した以上のリスクを負うことなくFXトレードができるのは心強いですよね。

さらに次の3種類のボーナスを用意しているため、お得にスタートダッシュを切れるのもポイント。

  • 新規口座開設ボーナス(3,000円相当)
  • 入金ボーナス(入金額の20~100%相当)
  • XMPボーナス(取引量に応じてポイント付与)
ジュン
MT4と1,000通貨単位(マイクロ口座)に対応しているだけでなく、あらゆる面から投資家に有利な条件でトレードを実現できるのはXMの魅力です。

AXIORY

AXIORYは低スプレッドと優れた約定力が魅力の海外FX業者です。

最小取引単位は、スタンダード口座、ナノスプレッド口座ともに1,000通貨となっているため、少額取引に対応しています。

ポイントは次の3点。

  1. スプレッド、手数料が安い
  2. 約定力の高さ
  3. ハイレベルなサポートデスク

AXIORYはボーナスキャンペーンを行っていない代わりに、スプレッドや手数料の安さなど、取引コストで還元するタイプの業者です。

スタンダード口座 ナノスプレッド口座
平均スプレッド 1.3pips 0.5pips
取引手数料 なし 片道3ドル(往復6ドル)/ロット

業界でも最高水準の取引コストに抑えられているので、スキャルピングを始めとした取引頻度の高いスタイルの人も安心。

ジュン
また世界最大の金融インフラ「エクイニクス社」のバックボーンを利用することで最強クラスの約定力・安定性を実現しているのも素晴らしい。

AXIORYは海外FX業者ですが、ハイレベルなサポート体制を整えており、完全日本語で対応してもらえるのも安心ですね。

取引コストと取引環境にこだわりたい人に最適なブローカーといえるでしょう。

GemForex

GemForexは数ある海外FXの中で、圧倒的なサービス内容で差をつける業者として人気を集めています。

PC、ウェブトレーダー、スマホ、タブレットとすべてのデバイスに対応するMT4を用意しているのはもちろん、取引単位は1,000通貨からとなっているため、少額投資から始めたい人にも最適です。

特徴は次の3点が挙げられます。

  1. 最大レバレッジ1,000倍
  2. VPSサービスを提供
  3. EA使い放題、無料ミラートレード

GemForexの最大レバレッジは他を圧倒する最大1,000倍(限定口座で5,000倍もある)となっていて、少額投資で大きな利益を目指したい人にとってベストチョイスと言えます。

さらに条件「最低口座残高50万円以上(5,000ドル以上)」を達成した人を対象とした、無料のVPSサービスも提供しているため、自動売買メインで取引を考えている人にとって嬉しいメリットといえるでしょう。

他にも無料のEA(自動売買)使い放題や、無料のミラートレード使い放題サービスも提供しているのはGemForexならではのサービスです。

ジュン
自動売買やミラートレードを視野に、大きなレバレッジで少額投資でも大きく稼ぎたい人にとって、GemForexは最優先にチェックすべき業者でしょう。

まとめ

今回はMT4と取引単位1,000通貨に対応している、国内外のFX業者を紹介しました。

ポイントをおさらいすると

  • MT4と1,000通貨の両方に対応している業者はちゃんとある
  • スプレッドやレバレッジ、各種ボーナスなど詳細を比較することが大事
  • 1,000通貨の少額投資でも大きく稼ぎたいならレバレッジに注目

の3つが挙げられます。

「1,000通貨単位から取引できる業者ってどこ?」
「MT4と1,000通貨を一緒に提供している業者を探している」

といった人は、ぜひこの記事を参考にして、少額投資OKのMT4提供FX業者を選んでみてくださいね。

-MT4提供業者の取引条件を比較

Copyright© メタトレーダーnavi , 2021 All Rights Reserved.