掲載FX会社一覧

XMのMT4は種類が豊富!各プラットフォームのダウンロード方法と使い方を丁寧に解説!

更新日:

日本で定番の海外FX業者と言えば「XM(XM TRADING)」です。

XMのプラットフォームはMT4がメインで、取引したいデバイス(PCやスマホなど)にダウンロード・インストールする必要があります。

「XMのMT4を使い始めるまでの流れを知りたい」
「各MT4の違いを知りたい」

といった人もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、XMのMT4の種類とそれぞれのダウンロード・インストール方法などを詳しく紹介していきます。

ジュン
この記事を読めば、あなたが取引したいデバイスにMT4を導入して、快適なXMでのトレードを実現できるので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、今回はMT4をメインに紹介していきますが、XMはMT5という次世代取引プラットフォームも対応しています。

MT5の導入方法も基本的にMT4と同じなので、同様の手順で進めていけばOKです。

XMで使えるMT4は全部で7種類!

XMは様々なデバイスで快適な取引ができるよう、プラットフォームの種類を豊富に用意しています。

具体的には次の7種類です。

  1. PC対応MT4(Windows)
  2. Mac対応MT4
  3. MT4 WebTrader(ブラウザ版)
  4. iPhone対応MT4
  5. Android対応MT4
  6. iPad対応MT4
  7. Androidタブレット対応MT4

各プラットフォームの主な機能をまとめると次の表のとおりです。

PC対応MT4 ・自動売買(EA)
・ワンクリック取引
・50以上のインジケーター、チャートツール
・大量注文に対応
・データベース管理、エクスポート、インポート
・データのバックアップ
・内部メールシステム
Mac対応MT4 ・ブートキャンプ、パラレルデスクトップ不要で使える
・以下同上
MT4 WebTrader(ブラウザ版) ・ブラウザ上でMT4を使える
・ダウンロード、インストールの必要無し
・Windows、Macとデバイスを限定しない
・ワンクリック取引
・自動売買や豊富なインジケーターは使えない
iPhone対応MT4 ・iPhone専用に開発されたアプリ
・3つのチャートタイプ
・30のテクニカルインジケーター
・プッシュ通知によるニュース機能
Androidスマホ対応MT4 ・Android専用に開発されたアプリ
・以下同上
iPad対応MT4 ・iPad専用に開発されたアプリ
・以下同上
Androidタブレット対応MT4 ・Androidタブレット専用に開発されたアプリ
・以下同上
ジュン
もちろん全てのプラットフォームが日本語に対応にしているので、英語が苦手な人でも安心して利用できます。

XMのMT4をPC(Windows、Mac)にダウンロード・インストールする方法

上述したように、XMのPC向けMT4はWindows版とMac版の両方を用意。

導入・利用の流れはほぼ同じなので、今回はWindows版を例に紹介していきます。

まずは公式サイトのMT4ダウンロードページを開いて「ダウンロード」をクリックします。

「ダウンロード」をクリック
 
 

すると「xmtrading4setup.exe」というファイルがダウンロードされるので、こちらをダブルクリックして起動しましょう。

同意書が表示されるので、内容を確認後「次へ」をクリック。

「次へ」をクリック
 

インストールが始まります。

インストール開始
 

インストール完了後、自動的にMT4が立ち上がります。

インストール完了したら起動する
 

あとは口座作成時に送られてきたメールに記載されている次の3つを選択・入力しましょう。

  1. サーバー:MXTrading-Rral〇〇
  2. ログインID
  3. パスワード

3箇所の入力
 

ログインできない場合は指定されたサーバーを選択していない可能性があるので、改めて確認してみてください。

それでもログインできなければサポートデスクに問い合わせてみましょう。

XMのMT4ウェブトレーダーを始める方法

MT4 WebTrader(ウェブトレーダー)はダウンロード無し、ブラウザ上で利用できます。

利用方法はとても簡単。

まずは公式サイトからウェブトレーダーのページに移動しましょう。

続いて「MT4 WebTraderへアクセス」をクリックします。

「MT4 WebTraderへアクセス」をクリック
 

するとログイン画面が表示されるので、PC版MT4と同様に次の3つを入力しましょう。

  1. サーバー:MXTrading-Rral〇〇
  2. ログインID
  3. パスワード


 

XMウェブトレーダーを使えば、ブラウザでとても簡単にトレードが始められます。

ただしPC版版MT4と比べて搭載されているインジケーターが少なく、チャート分析力が低くなっているため、メインとして使うには少々物足りなく感じられるでしょう。

サブの取引プラットフォームとして活用するのがオススメです。

XMのMT4をスマホ・タブレットにダウンロード・インストールする方法

続いてXMのMT4をスマホ(Android、iPhone)、タブレット(Android、iPad)にダウンロード・インストールする方法を紹介します。

利用するデバイスごとで、ダウンロード先が変わるのでチェックしてみてください。

Android系:Google Play
iPhone系:App Store

基本的な違いはこの点だけで、あとは共通しているため、ここからはAndroidスマホでの解説を進めていきます。

まずはGoogle Playを開き「metatrader4」と入力・検索しましょう。

するとアプリが表示されるので「インストール」をタップします。

「インストール」をタップ
 

インストールが終わり、アプリを起動すると、いきなり「デモ口座を開設」と表示されます。

「デモ口座を開設」と表示される
 

XMの口座にログインするため、画面左上にあるメニューマーク(横三本線のマーク)をタップし「口座管理」を選択。

(横三本線のマーク)をタップし「口座管理」を選択
 

画面右上にある「+」マークをタップします。

「+」マークをタップ
 

真ん中にある「既存のアカウントにログイン」をタップ。

「既存のアカウントにログイン」をタップ
 

検索窓が出てくるので、そちらに「xmtrading」と入力すれば、XMのトレードサーバーが表示されます。

「xmtrading」と入力すれば、XMのトレードサーバーが表示される
 

あとは口座開設時にメールで伝えられた自身のサーバーを選び、ログインIDとパスワードを入力すれば完了です。

自身のサーバーを選び、ログインIDとパスワードを入力すれば完了
 

XMのMT4にログインできないときに確認する3つのポイント

無事にXMのMT4をダウンロード・インストールできたにも関わらず「なぜかログインが上手くいかない…」ということもあります。

その場合、次の3つを確認してみてください。

  • XMの口座は有効か
  • サーバーを間違えていないか
  • 取引プラットフォームは合っているか

それぞれ詳しくみてみましょう。

有効なXMの口座なのかを確認する

MT4にログインするためには、有効な口座を持っている必要があります。

例えば次の2つに注意してください。

  • 口座開設直後で、まだ有効化されていない
  • 口座が凍結している

開設後、有効化されるまでしばらく時間がかかることがあるため、そのときは少し待ってから再度ログインしてみましょう。

口座凍結の主な理由は次の2点です。

  1. 90日以上取引せずに放っておく
  2. 規約違反となる取引を行った

口座凍結はXMのマイページにログインすれば確認できます。

該当するサーバーを選んでいるか

口座開設時に送られてきたメールに、MT4用のトレードサーバーが記載されています。

それとは異なるサーバーを選択してしまうと、IDとパスワードが正しくてもログインできません。

今一度確認し直してみましょう。

取引プラットフォームをMT4にしているか

口座開設時に取引プラットフォームを選択するのですが「MT4を選んだつもりがMT5になっていた…」というケースは多いです。

当然MT5で口座が開設されることになるため、MT4にログインできません。

この場合は次の2つの解決方法から選びましょう。

  • MT5をダウンロードして取引する
  • MT4の口座を追加開設する
ジュン
すでにリアル口座を持っている人なら、ほんの数分で追加口座を作れるので試してみてください。

XMが選ばれている理由を6つのメリットから紐解く

数ある海外FX業者の中で、XMが日本人トレーダーから特に人気を集めている主な理由は次の6点が挙げられます。

  1. マイナス残高リセット
  2. 最大レバレッジ888倍
  3. 豊富なボーナス
  4. 入出金がスムーズ
  5. 24時間日本語サポート
  6. 選べる3つの口座タイプ

それぞれ詳しい内容をみていきましょう。

マイナス残高リセット(ゼロカット)で入金以上の損失は発生しない安心感

XMは「マイナス残高リセット(ゼロカット)」を導入しています。

これは口座残高がマイナスになってしまったとしても、XMがマイナス分を補填してくれる、というサービスです。

国内FXの場合、急激な値動きなどでロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになると、トレーダーはそれを支払う義務が生じます。

いわゆる「元本割れ」と呼ばれる状態です。

ジュン
XMはマイナス残高リセットによって元本割れのリスクが無く、入金額以上の損失が発生することは絶対にありません。

リスクを限定して取引が出来るので、安心感の強いトレードを実現しています。

最大レバレッジ888倍で少ない資金でも大きな取引が可能

レバレッジは投資額に対して、最大〇〇倍の金額まで取引ができる、という仕組みです。

国内業者は最大25倍で提供されていますが、XMは最大888倍のレバレッジで取引が可能に。

投資額10万円にレバレッジ888倍をかけると、最大取引可能金額は8,880万円と、まさに桁違いなFXトレードを実現します。

仮に10万円を元手に、XMのレバレッジ888倍と国内業者の25倍で取引をしたとしましょう。

100円で買った米ドル円を101円で決済(差額1円)になったときの損益を比較すると…

レバレッジ 取引可能額 売買損益
国内FX 25倍 125万円 12,500円
XM 888倍 8,880万円 888,000円

差額はなんと875,500円と圧倒的です。

資金が少ないものの、大きな利益を狙いたい人にとって最大レバレッジは重要な業者選びのポイントになります。

XMの最大888倍レバレッジは多くのトレーダーから選ばれる大きな理由の1つと言えるでしょう。

豊富なボーナスでお得に取引ができる

XMは次の3種類のボーナスを提供しています。

  1. 新規口座開設ボーナス
  2. 入金ボーナス
  3. XMP(ロイヤルティプログラム)ボーナス

これらのボーナスは取引証拠金として利用できるので、投資家は入金額以上の金額でトレードを行えます。

ただし3つの口座タイプのうち「ゼロ口座」のみボーナス非対応となっている点は注意してください。

それでは各ボーナスの詳しい内容をみてみましょう。

新規口座開設ボーナス

XMに初めてリアル口座を開設した人を対象にプレゼントされる、初回限定ボーナスです。

口座開設後、本人確認を済ませると3,000円のボーナスが受け取れます。

この3,000円のボーナスで取引を行い、利益分を出金できるため、1円も入金することなく始めることも可能です。

ただし出金できるのは利益分までの範囲で、ボーナス分は出金できません。

入金ボーナス

入金ボーナスはキャンペーン期間によって比率が変わりますが、入金額の20~100%のボーナスを獲得できる、とても強力な内容となっています。

仮に100%入金ボーナス時に10,000円を入金すれば、ボーナスとして更に10,000円が上乗せされ、20,000円分の取引が行える、といった具合です。

XMP(ロイヤルティプログラム)ボーナス

XMPはXMポイントの略称になります。

取引活動期間に応じてランクが設定され、そのランクに応じたXMPを獲得できる、という仕組み。

ランクは次の4段階が用意されていて、獲得できるポイントは次のとおりになります。

エグゼクティブ:10XMP/ロット
ゴールド(30日以上):13XMP/ロット
ダイアモンド(60日以上):16XMP/ロット
エリート(100日以上):20XMP/ロット

獲得したポイントは会員ページからいつでもボーナス報酬に交換可能です。

計算式は次のとおり。

ボーナス(ドル)=XMP÷3

例えば100XMPをボーナスに交換すると

100÷3=33.3ドル

として取引に利用できる、といった具合になります。

ジュン
長く取引を続けるほどお得にボーナスを獲得できるため、長期に渡って本格的に取引したいトレーダーから人気を集めるのも納得がいくでしょう。

スムーズな入出金で快適な取引ができる

XMは次の5種類の入金・出金に対応しています。

  1. 銀行送金(国内銀行)
  2. クレジットカード/デビットカード(VISA、JCB)
  3. bitwallet(ビットウォレット)
  4. STICPAY(スティックペイ)
  5. BXONE Wallet(ビーエックスワンウォレット)

全ての入出金は手数料をXMが負担してくれるため、余計なコストを気にする必要が無い点も大きなメリットです。

ただし銀行送金による出金時は、受取銀行が別途手数料を要求してくる場合があるため注意しましょう。

銀行送金以外の入出金なら、反映されるまでの時間はほぼリアルタイムでスピーディー。

ジュン
特に入金時は「すぐに取引残高を増やしたい!」といった場面もあるため、心強く感じられるでしょう。

24時間いつでも日本語でサポートの安心感

XMは海外に拠点を置く、いわゆる海外FX業者ですが、日本語対応・日本語サポートへの力の入れ具合が素晴らしいです。

そのレベルは国内FX業者となんら変わりがないほど。

公式サイトの日本語表記はもちろん、メール、チャットも全て日本語で丁寧に対応してもらえます。

英語が苦手な人でも安心して海外FX業者を利用できるのは大きな利点です。

3つのタイプから自分のスタイルに合わせた口座を選べる

XMは次の3つの口座タイプを用意しています。

  1. マイクロ
  2. スタンダード
  3. ゼロ

それぞれの特徴を表にまとめると次のとおりです。

マイクロ スタンダード ゼロ
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
1ロットあたりの通貨 1,000 10万 10万
最大取引量(ロット) 100 50 50
最小取引量(ロット) 0.01 0.01 0.01
最低入金額(ドル) 5 5 100
取引手数料 無料 無料 片道5ドル(往復10ドル)
最低スプレッド(pips) 1 1 0
平均スプレッド(pips) 1.7 1.7 0.1
ボーナス ×

これらの特徴から、おすすめの口座タイプは次のように分かれます。

マイクロ:1ロット1,000通貨とミニマムな取引が可能なため、少額投資で始めたい人向け
スタンダード:ボーナスあり、最大レバレッジ888倍と良いところが多いので万人向け
ゼロ:取引手数料が発生するものの、スプレッドがとても狭いためスキャルピングメインで取引する人向け

どれにしようか悩んだときはスタンダード口座で開設するのが良いでしょう。

XMはこんな人に最適

XMは次の6つに当てはまる人にピッタリなFX業者です。

  1. MT4を使ったトレードを考えている
  2. 少ない資金からFXを始めてみたい(レバレッジ最大888倍)
  3. 投資額以上の損失が怖い(マイナス残高リセット)
  4. クレジットカードで入金したい
  5. ボーナスがお得なところを選びたい
  6. 英語に不安がある

「どの海外FX業者にすれば良いのか分からない…」という人はXMを第一候補に考えてみると良いでしょう。

XMがあまり適していない人

一方でXMがあまり適していない人もいます。

具体的には次の2つです。

  • 国内業者じゃないと安心できない
  • スプレッドの狭さにこだわっている

XMは素晴らしいサービスを多く提供していますが、スプレッドの狭さを重視した他の海外FX業者と比較して、少々広めな点がネックとなります。

ジュン
とはいえ豊富なボーナスや安心のサポート体制を考えると、トップクラスに利用しやすいFX業者であることに間違いありません。

実際に利用しているトレーダーからのXMの評判や口コミは?

ここからはXMで取引しているトレーダーたちの評判や意見をみてみましょう。

このように、ボーナスやサポートなど快適な取引にスポットを当てた評判が多く見受けられます。

ジュン
FXは長く付き合っていくものですから、こういった点が評価されているのは喜ばしいことだと判断できますね。

まとめ

今回はXMのMT4の導入方法や選ばれている理由などを紹介しました。

最後にもう一度、内容をおさらいしてみましょう。

  • PC、スマホ、タブレットと豊富なデバイスに対応したMT4を用意している
  • デバイスを選ばないMT4ウェブトレーダーも提供
  • ハイレバレッジ、豊富なボーナス、マイナス残高リセットなどトレーダーにとって魅力的なサービスが盛りだくさん

の3つが今回のポイントになります。

「海外FX業者でトレードしてみたい」
「XMのMT4を使って戦略的な取引を行いたい」

といった人は、ぜひこの記事を参考にして、XMのMT4を導入し、国内には無い魅力的な環境でFXトレードを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

-掲載FX会社一覧

Copyright© メタトレーダーnavi , 2020 All Rights Reserved.