掲載FX会社一覧

TradeviewのMT4はPCとスマホに対応!ダウンロード方法・手順を徹底解説!

更新日:

Tradeviewは今日本人トレーダーから注目を集めている、人気の海外FX業者です。

TradeviewはPC版だけでなく、スマホ版のMT4も用意しているため、様々なデバイスから取引ができるようになっています。

「TradeviewのMT4ってどこで手に入るの?」
「MT4のダウンロード・インストールの手順を知りたい」

といった人もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、TradeviewのMT4をダウンロード・インストールする方法と流れを解説し、同時にTradeviewが選ばれている理由について紹介していきます。

この記事を読めば、TradeviewのMT4をスムーズに導入することができ、快適な取引をスタートできるので、ぜひ参考にしてください。

なおTradeviewはMT4だけでなく、MT5やcTraderといった取引プラットフォームも用意しています。

導入の大まかな流れはMT4と同じなので、他プラットフォームを検討している人もぜひ参考にしてみてくださいね。

TradeviewはPCとスマホの両方に対応したMT4を用意

Tradeviewは定番のPC版MT4だけでなく、iPhone・Androidのスマホで使えるMT4を用意しています。

利用できるのは次の3種類です。

  1. PC対応MT4(Windows)
  2. iOS対応MT4(iPhone、iPad)
  3. Android対応MT4(スマホ、タブレット)

各プラットフォームの主な機能をまとめると次の表のとおり。

PC対応MT4 ・自動売買(EA)
・ワンクリック取引
・50以上のインジケーター、チャートツール
・大量注文に対応
・データベース管理、エクスポート、インポート
・データのバックアップ
・内部メールシステム
iPhone対応MT4 ・iPhone専用に開発されたアプリ
・3つのチャートタイプ
・30のテクニカルインジケーター
・プッシュ通知によるニュース機能
Androidスマホ対応MT4 ・Android専用に開発されたアプリ
・以下同上

もちろんすべてのMT4が日本語表記となっているため、英語が苦手な人でもスムーズな取引を行えるようになっています。

TradeviewのPC版MT4をダウンロード・インストールする方法

先述したように、TradeviewのPC版MT4はWindows専用となっているので、Macユーザーの人は注意してください。

まずはTradeview公式サイトの取引プラットフォームのダウンロードページを開いて「Windows版」と書かれたボタンをクリックします。

「Windows版」と書かれたボタンをクリック
 
すると「tradeview4setup.exe」というファイルがダウンロードされるので、ダブルクリックして起動しましょう。

すると同意書が表示されます。

内容を確認したら「次へ」をクリックしてください。

「次へ」をクリック
 
インストールが始まります。

インストールが自動的に開始
 
インストールが終わると自動的にMT4が起動。

インストールが終わると自動的にMT4が起動する
 
Tradeview口座作成時に送られてきたメールにログインに必要な情報が記載されているため、次の3つを選択・入力しましょう。

  1. サーバー:Tradeview-Live
  2. ログインID(口座番号)
  3. パスワード

ログインできれば取引を開始できる
 
無事にログインできれば取引を開始できます。

Macを使っている人がTradeviewのMT4を使う方法

Tradeviewが提供しているPC版MT4はWindows専用となっていて、残念ながらMac版はリリースされていません。

MacでMT4を利用するには次の3つの方法を選ぶ必要があります。

  • BootCampを使う
  • Windows仮想化ソフトを使う
  • VPS(仮想専用サーバー)を利用する

それぞれ簡単に解説していきます。

BootCampを使えばMacでWindowsを起動できる

BootCampはMacに標準搭載されている、WindowsOSをインストールできるアプリケーションです。

BootCampを使えばMacとWindowsを切り替えて使えるため、Windows専用のTradeviewのMT4も起動させられます。

OSを切り替えなくてはならないため、Windows起動中はMacのアプリケーションは利用不可な点に注意しましょう。

ジュン
また、BootCamp自体は無料なのですが、WindowsOSのライセンスを購入してインストールする必要があるため、多少のコストがかかる点も考慮しなくてはなりません。

Windows仮想化ソフト

仮想化ソフトを使えば、Macと同時にWindowsを実行できるようになります。

代表的なソフトは次の2つ。

  • Parallels Desktop
  • VMware Fusion

これらの仮想化ソフトを購入し、WindowsOSをインストールすれば、手持ちのMacでWindowsアプリが利用可能に。

ただしMacとWindowsを同時に起動させなくてはならないため、Macのスペックが低いとまともに動作しない可能性があります。

また仮想化ソフトに加えてWindowsのライセンスも購入しなくてはならないため、コストはそれなりにかかると覚悟しましょう。

MT4以外にもWindowsのアプリを使いたいと考えている人にとって便利な方法です。

VPSを使う

VPSは1台のサーバーを複数のユーザーで共有できるサービスです。

WindowsOSのVPSを契約すれば、MacからログインすることでVPS上のWindowsを使ってMT4で取引ができるようになります。

最近はMT4のための専用プランを提供しているVPSも増えてきていて、国内サービスだと「お名前.comデスクトップクラウド」が定番となっています。

こちらは最初からMT4がインストールされているので、VPS契約後、ログインするだけですぐにMT4で取引ができるのが魅力的です。

ただしVPSは月額制となっていて「お名前.comデスクトップクラウド」だと最安プランで1,230円/月から。

コストはかかりますが、メリットもあります。

ジュン
Macの電源を落としていても、VPS上で24時間MT4を稼働させ続けられるので、EA(自動売買)でトレードしたい人にとってメリットとなる点は見逃せません。

Tradeviewのスマホ用MT4をダウンロード・インストールする方法

次はTradeviewのスマホ版MT4をAndroid(スマホ、タブレット)、iOS(iPhone、iPad)にダウンロード、インストールする方法を紹介していきます。

Android、iOSはそれぞれ次からMT4をダウンロード可能です。

Android系:Google Play
iOS系:App Store

アプリの仕様自体は同じで、異なるのはダウンロード先だけ。

大まかな流れは変わらないので、今回はAndroidスマホを例に導入方法を紹介していきます。

Google Playを開き「metatrader4」と入力・検索するとアプリが見つかるので「インストール」をタップしましょう。

「インストール」をタップ
 
インストールされたスマホ版MT4を起動すると「デモ口座を開設」と表示されます。

「デモ口座を開設」と表示される
 
こちらはスキップできない仕様となっているため、改めてTradeviewの口座にログインしましょう。

画面左上にあるメニューアイコン(横三本線のマーク)をタップして「口座管理」を選択します。

メニューアイコンをタップして「口座管理」を選択
 
続いて画面右上にある「+」マークをタップ。

「+」マークをタップ
 
「既存のアカウントにログイン」をタップします。

「既存のアカウントにログイン」をタップ
 
検索窓に「Tradeview」と入力すれば、Tradeviewのサーバーが表示されます。

「Tradeview」と入力すれば、Tradeviewのサーバーが表示される
 
サーバーを選択後、IDとパスワードを入力すればログイン完了です。

サーバーを選択後、IDとパスワードを入力すればログイン完了
 

TradeviewのMT4にログインできないときに確認すべき3つのポイント

もしもTradeviewのMT4のログインがうまくいかないときは、次の3点を確認しましょう。

  • 口座の有効化
  • 本人確認
  • サーバーは正しいか

それぞれ詳しくみてみましょう。

口座開設直後は有効化されていないケースがある

口座を作った直後だと、まだ口座が有効になっていないことがあります。

しばらく時間を空けてからログインし直してみましょう。

Tradeviewの公式サイトからマイページにログインしてみて、口座状況を確認してみるのも良いですね。

本人確認に時間がかかることがある

Tradeviewは口座開設のために本人確認用の必要書類をアップロードしなくてはなりません。

提出する必要書類は次の2点です。

  • 身分証明証のコピー(運転免許証、パスポートなど)
  • 住所証明書(発行日より3ヶ月以内、公共料金領収書、クレジットカードの請求書、健康保険証、住民票など)

本人確認作業は当日~翌営業日に開始され、書類の不備などがあると時間がかかってしまうことも。

また週末に申し込むと翌週以降の対応となります。

口座開設が終わっていても、本人確認が済んでおらず、取引ができない状態になっている可能性があるのでマイページから確認してみましょう。

正しいサーバーを選択する

Tradeviewは次の2種類のサーバーを用意しています。

  • ライブ口座
  • デモ口座

間違えてサーバー選択時にデモ口座を選んでいると、IDやパスワードが正しいものでもログインできないため注意してください。

それでもログインできないならサポートに相談しよう

Tradeviewは現在メールサポートのみ受け付けています。

公式サイトトップページに「お問い合わせ」というボタンがあるので、そちらをクリックすると問い合わせフォームが開きます。

問い合わせフォームを開く
 
次の3つを入力しましょう。

  • お名前(ローマ字)
  • Eメールアドレス
  • お問い合わせ内容(MT4にログインできない、など)

あとは「送信する」ボタンをクリックすればOKです。

「送信する」ボタンをクリック
 
Tradeviewは日本語サポートにも対応しているので、返信されるメールはちゃんと日本語。

英語が苦手な人も、気軽に相談できます。

Tradeviewが日本人トレーダーから人気を集める4つの理由

Tradeviewが選ばれているのには次の4つの理由・メリットが挙げられます。

  1. 業界最狭水準の低スプレッド
  2. 最大レバレッジ500倍
  3. ゼロカットシステムで借金のリスクなし
  4. 日本語サポートに対応

それぞれ詳しい内容をみていきましょう。

Tradeviewは業界最狭水準の低スプレッド!

スプレッドは通貨間の価格差のことで、私達トレーダーからすると取引手数料として扱われています。

スプレッドが狭いほど取引コストが安く抑えられるので、取引回数・期間が増えるほどお得になっていく、という仕組み。

Tradeviewは2つの口座タイプを用意し、それぞれ業界トップクラスの狭いスプレッドで提供しています。

Xレバレッジ口座 ILC口座
スプレッド 1.7pips 最小0.0pips(平均0.3pips)
手数料 なし 片道2.5ドル(往復5ドル)/ロット

※スプレッドは変動制でその時々によって変わる

特に注目したいのがILC口座。

最低スプレッドは0.0pips、平均するとだいたい0.3pipsほどのスプレッドと優秀です。

ILC口座は1ロット(10万通貨)につき片道2.5ドルの取引手数料がかかりますが、これは他の海外FX業者と比べて、かなり安く設定されています。

ジュン
スプレッドと取引手数料を含めたトータルコストを考えると、Tradeviewはトップクラスに優秀な取引環境が用意されていると言えるでしょう。

最大レバレッジ500倍で少額でも大きなトレードができる

Tradeviewの最大レバレッジは500倍と、かなり大きめに設定されています。

レバレッジとは入金額に倍率をかけて、より大きな取引ができるようになる制度のことです。

仮に10,000円にレバレッジをかけると…

レバレッジ 取引可能額
1倍 10,000円
10倍 100,000円
100倍 1,000,000円
500倍 5,000,000円

つまり最大レバレッジ500倍を適用すれば、10,000円の入金で5,000,000円の取引を行えます。

なお国内業者はレバレッジ制限により最大25倍が上限となります。

仮に10万円を元手に、Tradeviewのレバレッジ500倍と国内業者の25倍で取引し、100円で買った米ドル円を、101円で決済(差額1円)した場合…

レバレッジ 取引可能額 売買損益
国内FX 25倍 125万円 12,500円
Tradeview 500倍 5,000万円 500万円

同じ10万円を元手にしたにも関わらず、差額はなんと4,987,500円と圧倒的な違いとなりました。

少額投資から始めて、大きな利益を目指したいトレーダーにとって、レバレッジ倍率は重視すべきポイントといえるでしょう。

ただしTradeviewは口座タイプによって最大レバレッジが異なります。

Xレバレッジ ILC
500倍 200倍

低スプレッドが魅力のILC口座はレバレッジ200倍が上限となっているため注意してください。

ゼロカットシステム採用で追証のリスクが無い安心感

Tradeviewはゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムは口座残高がマイナスになったとき、Tradeview側でマイナス分を補填してくれるサービス。

つまり入金した以上の損失が生じてしまっても、私達は入金額以上のリスクは無い、ということになります。

ジュン
一方で国内FXは残高がマイナスになると借金を支払わなくてはなりません。

Tradeviewならリスク管理を行いやすく、より安心してFX取引を行えます。

24時間日本語サポート

Tradeviewは日本語サポートに対応する海外FX業者です。

公式サイトはもちろん、メールサポート、MT4を始めとした各種取引プラットフォームも日本語表記となっているため、英語が苦手な人でも安心して取引ができます。

ジュン
ただし日本語サポートに力を入れている、他海外FX業者と比べると、多少物足りない部分があるのも事実です。

しかし普通に取引する分には特に問題ないレベルで日本語サポートが受けられるため、さほど身構えなくても大丈夫でしょう。

Tradeviewはこんな人に最適

次の6つに当てはまる人はぜひTradeviewを検討してみてください。

  1. MT4を使いたいと考えている
  2. レバレッジ500倍を活かし、少ない資金でしっかり利益を出したい
  3. ゼロカットシステムを活かして投資額以上の損失は避けたい(リスク管理)
  4. スプレッドの狭さにこだわりたい
  5. 約定力の高さなど取引の快適さにこだわりたい
  6. 英語はあまり得意ではない

これらのうち1つでも当てはまるものがあれば、Tradeviewを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

Tradeviewがあまり適していない人

Tradeviewのデメリットとして次の2点が挙げられます。

  • 日本語サポートに対応しているものの、若干サポート力が低い
  • キャンペーンやボーナスは一切無い

それぞれ詳しくみてみましょう。

日本語サポートに対応しているが多少の英語力が求められるケースも

Tradeviewは海外FXの中で老舗に入る、歴史の長いブローカーです。

しかし日本に展開し始めたのは2016年からと、比較的遅め。

日本語サポートに対応しているものの、他の日本をターゲットにした海外FX業者と比べて、日本語対応が少々弱い部分があります。

例えば公式サイトの一部が日本語に対応していない、といった点が気になる人もいるでしょう。

ログイン関連やマイページ、MT4はきちんと日本語に対応しているため、取引自体は特に不便なく行えますが、多少英語が必要となる場面が出てくる可能性もあります。

ジュン
日本語だけでストレスなく取引したい!という人にはあまり適さないケースも考えられるので注意しましょう。

同様の理由で、Tradeviewに参加している日本人トレーダーの数が少なく、口コミや体験談、評判、評価を集めにくい点もデメリットとして挙げられます。

Tradeviewはボーナスやキャンペーンを行っていない

海外FX業者と言えば太っ腹なボーナス・キャンペーンのイメージを持っている人も多いでしょう。

しかしTradeviewはこれらを一切行っていません。

その理由は、ボーナスの分だけ狭いスプレッド、安い取引手数料を提供することで還元しているからです。

ボーナスは口座開設時や入金時に適用されることが多いのですが、言い換えればこれらのタイミングでしかお得になりません。

しかしスプレッドが狭く、取引コストを重視している業者なら、長く使い続けるほどトータルコストを抑えられます。

ジュン
そのため、Tradeviewは取引頻度が高い、あるいは長期に渡って取引し続けることを目的とした、プロトレーダー向けのサービスを提供しているといえるでしょう。

ボーナス目当てで業者を選びたい人にはあまり適していません。

トレーダーからのTradeviewの評判は?

ここからは実際にTradeviewで取引しているトレーダーたちの評判や意見をみてみましょう。

https://twitter.com/OVERMXCG/status/1286695434472140800

このように、スプレッドに関する評判が多く見受けられます。

スプレッドの狭さが特徴の1つの業者なので、それを実感するトレーダーが多いのは当然のことと言えるでしょう。

ジュン
全体的に好意的な評判が多く、これから海外FXにチャレンジしてみよう!と考えている人は候補として検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はTradeviewのMT4の導入方法・手順、日本人トレーダーから注目されている理由などを紹介しました。

最後にもう一度おさらいしましょう。

  • PC、スマホで取引できるMT4を用意
  • Mac版MT4は無い
  • スプレッドの狭さ、取引手数料の安さなどコスト重視のブローカー

の3つが今回のポイントになります。

「MT4を使ってTradeviewで取引したい」
「Tradeviewが気になっている」

といった人は、この記事を参考にしてTradeviewのMT4を利用したいデバイスに導入し、快適なFX取引を始めてみてはいかがでしょうか。

 

-掲載FX会社一覧

Copyright© メタトレーダーnavi , 2021 All Rights Reserved.