メタトレーダー4入門

【お名前.com FX専用VPSが注目される5つの理由】MT4でEAを使うならVPSが必須!

更新日:

お名前.com FX専用VPS
MT4でEAを使い、自動売買を行うにはVPSが必須になります。

しかし「VPSってどこの業者を選べば良いの?」といった人が多いのも事実。

そこでぜひチェックして欲しいのが「お名前.com FX専用VPS」です。

今回はお名前.com FX専用VPSが多くの国内トレーダーから選ばれている理由や特徴、プランなどを詳しく紹介していきます。

EAのためのVPS業者を探している人は、ぜひこの記事を参考に、お名前.com FX専用VPSをチェックしてみてくださいね。

>>大手FX業者5社も採用するお名前.com FX専用VPSを詳しく見る

そもそもどうしてMT4のEAにVPSが必要なのか?

MT4でEAを使い、自動売買を行うためには24時間常にパソコンを起動させ続けなくてはなりません。

というのも、EAはリアルタイムのチャートを監視しながら、値動きに合わせて注文・決済を行うため、常時稼働する必要があるからです。

自宅のパソコンを24時間起動させっぱなしにしなくてはなりませんし、停電や災害など、思わぬ事態で停止してしまうリスクがあります。

もしポジションを保有している状態で停電してしまって、本来なら決済すべきタイミングにできなかった…と考えるとゾッとする話ですよね。

そこで選ばれているのがVPSというわけです。

VPSを活用すれば、自宅のパソコンをシャットダウンしていても、クラウド上のパソコンは24時間稼働し続けます。

安定性・信頼性が高いため、より安心してEAを使った取引ができるというわけです。

ただしネックなのが、VPSを使うには月々のコストが発生すること。

できるだけコストを抑えつつ、MT4に特化したVPSサービスがお名前.com FX専用VPSなのです。

お名前.com FX専用VPSが選ばれている5つの理由・特徴

ここからは「なぜお名前.com FX専用VPSが選ばれているのか」に焦点を当てて、5つのメリット・特徴を紹介していきます。

具体的には次の5つです。

  1. コスパが良い
  2. FX自動売買に適したパフォーマンス
  3. 24時間365日サポート
  4. MT4のプリインストールで手間が少ない
  5. 便利なコントロールパネル

それでは1つずつチェックしていきましょう。

他社を圧倒するコスパの高さ

国内VPS業者の最安プランを表にまとめると次のようになります。

業者 月額料金 プラン メモリ ハードディスク CPU 初期費用
CoNoHa for Windows Server 1,500円(※ライセンス料月額500円を含む) WIN1GB 1GB SSD 100GB 2コア 無料
お名前.com FX専用VPS 1,560円~ 1.5GBプラン 1.5GB SSD 60GB 2コア 無料
ABLENET VPS 1,981円 win1 1GB SSD 60GB / HDD 100GB 2コア 1,800円
つかえるネット 2,280円(※2年契約の場合) シルバープラン 2GB SSD 50GB 3コア 2,000円

価格だけ見れば「CoNoHa for Windows Server」の方が安いですが、メモリ、ハードディスク、CPUを比べると圧倒的にお名前.com FX専用VPSの方がコスパに優れていることが分かります。

コストはできるだけ抑え、スペックは妥協しない。

そんな要望に応えてくれる内容です。

FX自動売買に適したパフォーマンスで快適なトレードを実現

FXの自動売買は1分1秒が重要になる世界です。

できる限りスペックの高い取引環境を整え、より快適なトレードを実現させる必要があり、決して妥協してはなりません。

お名前.com FX専用VPSは、次の3つのポイントにこだわり、FX自動売買に適したパフォーマンスを発揮しています。

  • 最新OS「Windows Server 2019」
  • ハードディスクは全プラン「SSD」
  • 10Gbpsの回線速度

最新OSとSSDによって、マシンは軽快に動作し、ストレスのないMT4の稼働を実現。

さらに回線速度は10Gbpsの高速回線により、遅延(ping)が少なく、スリッページなどを回避しやすくなっています。

24時間365日サポートの安心感

FXは平日24時間取引が行われているので、お名前.com FX専用VPSのサポートは24時間365日対応しています。

メールサポート、電話サポートの両方が24時間対応なので、深夜や早朝にトラブルが起こったり、何か悩みがあるときに相談できる安心感は絶大といえるでしょう。

MT4のプリインストールで手間を減らしすぐに取引ができる

お名前.com FX専用VPSは提携しているFX会社のMT4がプリインストールされています。

そのためわざわざ自分でインストールする必要はなく、すぐにログイン・取引を開始できるのがメリットです。

対応しているのは次の10社になります。

これらに該当しないFX業者を使っている場合でも、自分でMT4をインストールさせることで稼働させられるので安心してください。

便利なコントロールパネル

お名前.com FX専用VPSを複数契約していても、1つのコントロールパネルですべてを一元管理できるようになっているため、ストレスフリーな快適利用が可能です。

各契約のステータス確認、再起動、パスワード変更などをコントロールパネル1つで対応できます。

お名前.com FX専用VPSのプラン

お名前.com FX専用VPSは利用目的に応じて複数のプランが用意されています。

2020年9月時点のプランは次の4つです。

プラン メモリ SSD CPU 価格(月額)
5GBプラン 1.5GB 60GB 2コア 1,560円
2GBプラン 2GB 120GB 3コア 2,000円
4GBプラン 4GB 150GB 4コア 3,600円
8GBプラン 8GB 200GB 8コア 5,500円

さらに嬉しいことにお得なキャンペーンを開催していて、これを活用すればさらにお得に契約できます。

例えば2020年3月12日から開催されている「他社徹底対抗!キャンペーン」だと…

プラン メモリ SSD CPU 通常価格(月額) キャンペーン価格(月額)
5GBプラン 1.5GB 60GB 2コア 1,560円 1,230円
2GBプラン 2GB 120GB 3コア 2,000円 1,630円

5GBプランと2GBプランの2つが圧倒的に安い価格で提供されているので狙い目です。

プランの選び方

お名前.com FX専用VPSは4つのプランが用意されていますが、一体どれを選べば良いか悩みますよね。

そんな人は次を参考にしてみてください。

5GBプラン リーズナブルに済ませたい人。基本的にMT4は1つだけ稼働させる人向け。コスパ重視。
2GBプラン 2つ以上のMT4を稼働させたい人向け。
ディスク容量が多いので、バックテストの容量が気になる人にもピッタリ。
4GBプラン 複数のMT4やEAを同時に稼働させたいプロトレーダー向け。
EAの検証・バックテストを積極的に行う人に最適。
8GBプラン より多くのMT4、EAを稼働させたい人に向けたハイスペックプラン。
プロトレーダーはもちろん、EA開発者も満足の内容。

多くのトレーダーは「1.5GBプラン」または「2GBプラン」で十分満足のいくトレード環境を整えられます。

もちろん契約の途中でプランをアップグレードさせることもできるので、最初はコスパ重視で選んでみて、使い勝手を確認してから変更を検討するのが良いでしょう。

まとめ

今回はMT4のEA稼働に欠かせないVPSサービスの中でも特に評判の良い「お名前.com FX専用VPS」の特徴やメリット、選ばれている理由などを紹介しました。

最後にもう一度内容をおさらいしてみましょう。

  • スペックと価格のバランスが良く、コスパに優れている
  • 最新OS、SSD標準搭載、10Gbpsの高速回線など自動売買のための環境が整っている
  • 24時間365日いつでも対応してくれる充実のサポート体制で安心

以上3つが今回のポイントになります。

「VPS業者ってどこが良いんだろう?」
「お名前.com FX専用VPSが気になるけれど、どうなの?」

といった人は、ぜひこの記事を参考にして、お名前.com FX専用VPSを使った安心・快適なMT4のEA自動売買環境を整えてみてはいかがでしょうか。

-メタトレーダー4入門

Copyright© メタトレーダーnavi , 2021 All Rights Reserved.