掲載FX会社一覧

アヴァトレード ジャパンのMT4を使い始めるまでの方法、手順を徹底解説!PC、web、スマホに対応!

投稿日:

アヴァトレード ジャパンはMT4に対応している国内FX業者です。

PC版だけでなく、web版、スマホ版とあらゆるデバイスに対応したMT4を提供しているのが特徴。

「アヴァトレード ジャパンのMT4はどうやって導入すれば良いの?」
「PC以外のMT4を使いたい」

といった人もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、アヴァトレード ジャパンのMT4のインストール方法の解説、そして人気の理由などを紹介していきます。

この記事を読めば、使いたいデバイスにMT4を導入して、アヴァトレード ジャパンのトレードを快適に進められるようになるので、ぜひ参考にしてください。

アヴァトレード ジャパンはPC、webブラウザ、スマホ対応のMT4を提供

アヴァトレード ジャパンはあらゆるデバイスで取引ができるよう、次の4種類のMT4を提供しています。

  1. PC対応MT4(Windows)
  2. MT4ウェブトレーダー(ブラウザ版)
  3. iOS対応MT4(iPhone、iPad)
  4. Android対応MT4(スマホ、タブレット)

各プラットフォームの主な機能をまとめると次の表のとおり。

PC対応MT4 ・自動売買(EA)
・ワンクリック取引
・50以上のインジケーター、チャートツール
・大量注文に対応
・データベース管理、エクスポート、インポート
・データのバックアップ
・内部メールシステム
MT4 WebTrader(ブラウザ版) ・ブラウザ上でMT4を使える
・ダウンロード、インストールの必要無し
・Windows、Macとデバイスを限定しない
・ワンクリック取引
・自動売買や豊富なインジケーターは使えない
iPhone対応MT4 ・iPhone専用に開発されたアプリ
・3つのチャートタイプ
・30のテクニカルインジケーター
・プッシュ通知によるニュース機能
Androidスマホ対応MT4 ・Android専用に開発されたアプリ
・以下同上

もちろんすべてのMT4が日本語に対応しているので、英語が苦手な人でも気軽に利用できます。

アヴァトレード ジャパンのPC版MT4をダウンロード・インストールする方法

アヴァトレード ジャパンのPC版MT4はWindows向けのアプリとして提供されています。

まずは公式サイトのダウンロードページに移動して「ダウンロード」をクリックしましょう。

ダウンロードページに移動して「ダウンロード」をクリック
 
すると「ava4setup.exe」というファイルがダウンロードされるので、完了次第ダブルクリックして起動しましょう。

同意書が表示されるので、内容を確認し「次へ」をクリックしてください。

内容を確認し「次へ」をクリック
 
インストールが始まります。

インストールが始まる
 
インストールが終わると、MT4が自動的に起動します。

MT4が自動的に起動する
 
アヴァトレード ジャパン口座作成時に送られてきたメールにログイン情報が記載されているので、そちらを入力してください。

  1. サーバー:Ava-Rral 〇〇
  2. ログインID(口座番号)
  3. パスワード

メールに記載されているログイン情報を入力する
 

サーバーを間違えてしまうとIDとパスワードが合っていてもログインできないので注意しましょう。

Macユーザーがアヴァトレード ジャパンのMT4を使う方法

アヴァトレード ジャパンのPC版MT4はWindowsが対象なため、Macでは使えません。

Macで利用したい場合、次の4つの方法で対処しましょう。

  • ウェブトレーダーを使う
  • BootCampを使う
  • Windows仮想化ソフトを使う
  • VPS(仮想専用サーバー)を利用する

それぞれ内容をみてみましょう。

ウェブトレーダーならMacでもMT4が使える

アヴァトレード ジャパンはMT4ウェブトレーダーを提供しています。

ウェブトレーダーはアプリをダウンロード・インストールする必要がなく、ブラウザ(SafariやGoogleChromeなど)からMT4が使えるので、Macでも手軽に利用できて便利です。

ただし性能はWindowsPC版と比べて限定的。

  • EA(自動売買)が使えない
  • インジケーターが少ない

といった点に留意した上で利用しましょう。

MT4の機能をフルに活用したいなら、次の方法を検討してみてください。

BootCampはMacでWindowsを起動できる

標準搭載されている「BootCamp」という機能を使うことで、MacOSにWindowsOSをインストールできます。

これでアヴァトレード ジャパンからPC版MT4をダウンロード・インストールできるようになるため、手軽に使えるのが嬉しいポイント。

ただしOSは切替式で、WindowsOS起動中はMacOSが使えない点は注意が必要です。

また、WindowsOSのライセンスを購入する費用もかかります。

Windows仮想化ソフト

仮想化ソフトはMacとWindowsを同時に起動できるようにするためのソフトで、これを使えばアヴァトレード ジャパンのPC版MT4を利用できるようになります。

仮想化ソフトの代表的なものは次の2つです。

  • Parallels Desktop
  • VMware Fusion

これらの仮想ソフト+Windowsのライセンスを購入しなくてはならないため初期費用がかかりますが、BootCampのようにいちいち切り替えなくても使えて便利。

しかしMacとWindowsを同時に稼働させなくてはならないので、マシンスペックが低いとまともに動作しない可能性があります。

VPSを使う

VPSはバーチャル・プライベート・サーバーの略で、オンライン上のサーバーを複数のユーザーで共有するサービスです。

MacからVPSにログインすることでVPSのWindowsにインストールされたMT4を操作できます。

ジュン
つまりMacユーザーでも、Windowsユーザーでもアヴァトレード ジャパンのPC版MT4が使えるのがメリット。

自宅のPCからEA(自動売買)を24時間稼働させ続ける際は、ずっと電源を入れっぱなしにしなくてはなりませんが、VPSを使えば電源を落としても、VPS上で稼働し続けてくれるのも大きな魅力です。

費用はVPS業者によって異なりますが、国内の代表サービス「お名前.comデスクトップクラウド」なら月額1,300円ほどから使えます。

EAをメインに考えている人はVPSを検討してみましょう。

アヴァトレード ジャパンのMT4ウェブトレーダーの使い方

MT4ウェブトレーダーはGoogleChromeやSafari、Microsoft Edgeといった、インターネットブラウザで取引ができる、ブラウザ版のMT4です。

ダウンロード・インストールの必要はなく、インターネットに接続できる環境ならすぐに取引できるのが特徴になります。

まずは公式サイトからウェブトレーダーのページに移動して「WEBログイン」をクリックします。

「WEBログイン」をクリック
 
ログイン情報画面に移動するので、ログイン情報を入力しましょう。

  1. サーバー:Ava-Rral 〇〇
  2. ログインID(口座番号)
  3. パスワード

ログイン情報を入力する
 

ジュン
ただしウェブトレーダーはPC版と比べて性能が弱い点に注意が必要です。

EA(自動売買)が使えず、インジケーターなど機能が少ないため、取引スタイルに合わない人もいるでしょう。

アヴァトレード ジャパンのスマホ用MT4をダウンロード・インストールする手順

アヴァトレード ジャパンはスマホ・タブレット版のMT4を提供することで、自宅のみならず外出先や仕事の休憩中などにも取引ができるように環境を整えています。

Android、iOS(iPhone、iPad)はそれぞれ次からMT4をダウンロード可能です。

Android系:Google Play
iOS系:App Store

どちらも使い始めるまでの流れはほとんど変わらないので、今回はAndroidスマホの導入方法を紹介していきます。

まずはMT4を入手するため、Google Playを開き「metatrader4」で検索しましょう。

すぐにアプリが見つかるので「インストール」をタップします。

「インストール」をタップ
 
スマホ版MT4は初回起動時にデモ口座でスタートする仕様なので、ここで使い勝手や搭載されている機能を確認しておくことをオススメします。

続いてアヴァトレード ジャパンの口座にログインしましょう。

アヴァトレード ジャパンの口座にログインする
 
画面左上のメニューアイコン(横三本線のマーク)をタップして「口座管理」を選びます。

「口座管理」を選ぶ
 
画面右上にある「+」マークをタップ。

「+」マークをタップ
 
「既存のアカウントにログイン」を選択します。

「既存のアカウントにログイン」を選択する
 
「ava-real」と検索すれば、アヴァトレード ジャパンのサーバーが表示されます。

「ava-real」と検索すれば、アヴァトレード ジャパンのサーバーが表示される
 
最後に該当サーバーを選択、IDとパスワードを入力すればスマホ版MT4で取引を始める準備が整いました。

該当サーバーを選択、IDとパスワードを入力すれば取引が可能となる

アヴァトレード ジャパンのMT4にログインときに確認する2つのポイント

せっかくMT4を導入したのに、なぜかログインできない…そんなときは次の2つを確認しましょう。

  • 口座の有効化は済んでいるか
  • 正しいサーバーを選んでいるか

それぞれ詳しくみてみましょう。

口座が有効化されるまで時間がかかる

口座を開設してからすぐにログインしようとすると、できない場合は有効化が済んでいない可能性が高いです。

開設手続き完了後、しばらく待てば有効化され、ログインできるようになるので、時間を空けてから再度チャレンジしてみましょう。

正しいサーバーを選択する

アヴァトレード ジャパンは複数のサーバーを用意していて、自分に割り振られたサーバーを選択しなくてはなりません。

違うサーバーを選ぶとID、パスワードが正しくてもログインできないので、改めて口座開設時に届いたメールのログイン情報を確認し直してみましょう。

サポートデスクに問い合わせる

何をやってもログインできないときはサポートデスクに問い合わせましょう。

問い合わせフォームは次のURLになります。
https://www.avatrade.co.jp/contact/index.html

こちらに次の5点を記入しましょう。

  • 名前
  • ログインID
  • メールアドレス
  • 件名
  • メッセージ内容

アヴァトレード ジャパンが人気の3つの理由

アヴァトレード ジャパンが選ばれている理由として次の3つが挙げられます。

  1. 自動売買に力を入れている
  2. 最低取引サイズが1,000通貨から
  3. キャッシュバックキャンペーンがある

それぞれ詳しい内容をみていきましょう。

アヴァトレード ジャパンは自動売買が得意

アヴァトレード ジャパンは国内FX業界初のシステムトレードシステム「AMMA(Ava MT4 Multi Agent)」を提供しています。

こちらはSP(シグナルプロバイダー)を選択し、MT4で自動売買を行うシステム。

気になるSPを選択し、取引数量を決めたら、あとは売買シグナルに沿ってMT4が自動売買してくれます。

AMMAの利用は無料ですが、選択したSPごとに成功報酬が発生(例:大阪ミンテッジだと利益の20%)するため、こちらが実質コストとなります。

会社員など、日中にトレードができない人にとって、自動売買は心強いサービスです。

MT4のEAは無料のものもあれば、有料のものもたくさんあり、初期コストが気になる人も多いでしょう。

ジュン
初期コストをかけずに自動売買を始めてみたい人にとって便利なサービスと言えます。

1,000通貨の少額投資でトレードできる

FX業者の多くは、最小取引単位を10,000通貨単位に設定していますが、アヴァトレード ジャパンは1,000通貨単位からの取引が可能です。

仮に米ドル円が100円だと、10万円の入金で取引が可能です。

さらに最大スプレッド25倍を適用すれば、4,000円から取引を行えるようになります。

ジュン
最初から大きな金額で取引することに抵抗のある人にとって、アヴァトレード ジャパンの少額取引は魅力的といえるでしょう。

「これからFXの練習をしたい」
「色々な戦略を試してみたい」

といった人にもオススメです。

大盤振舞プログラムで毎月上限なしのキャッシュバック

アヴァトレード ジャパンは「大盤振舞プログラム」というキャッシュバックキャンペーンを行っています。

条件は次のとおりです。

  • 1ロット(10万通貨)ごとにキャッシュバック
  • キャッシュバックの上限なし
  • 10ロット以上の取引をした人が対象
  • ドル円は対象外
  • キャッシュバック額は前月の取引量で決定

取引量に応じたキャッシュバック額は次のとおりです。

ステージ1 5~29ロット 100円/ロット
ステージ2 30~49ロット 200円/ロット
ステージ3 50~69ロット 300円/ロット
ステージ4 70ロット以上 400円/ロット

例えば先月の取引量が70ロット以上で、当月の取引量が125ロットなら、50,000円のキャッシュバックが受けられる、といった具合になります。

アヴァトレード ジャパンはこんな人に最適

次の3つに当てはまる人はぜひアヴァトレード ジャパンを検討してみてください。

  • MT4を使いたい
  • 少額取引したい
  • キャッシュバックを受けたい

いずれかに当てはまる人はアヴァトレード ジャパンを検討してみることをおすすめします。

アヴァトレード ジャパンがあまり適していない人

アヴァトレード ジャパンのデメリットとして次の2つが挙げられます。

  • スプレッドが広い
  • レバレッジが25倍まで

それぞれ詳しくみてみましょう。

国内業者の中ではスプレッドがやや広め

アヴァトレード ジャパンのスプレッドは主要国内FX業者と比べて広めに設定されていて、米ドル円が1.2pipsほどです。

ジュン
変動制スプレッドなので、相場によってはこれよりも狭くなることもありますが、やはり広めなことに違いはありません。

スプレッドは取引手数料として扱われ、狭ければそれだけコストを抑えられるため、頻繁にトレードするスタイルの人には不利に働く可能性があります。

レバレッジ規制により最大25倍が上限

これはアヴァトレード ジャパンに限った話ではありませんが、国内FXはレバレッジ規制によって最大25倍まで、と定められています。

海外FX業者だと100倍、500倍、1,000倍…と圧倒的な倍率が用意されているだけに、25倍では物足りなく感じられる人も少なくないでしょう。

アヴァトレード ジャパンの評判・評価は?

ここからはアヴァトレード ジャパンで取引している人たちの意見をみてみましょう。

ジュン
キャッシュバックの魅力について言及している人も見受けられる一方で、やはりスプレッドの広さがネックとなっているのが見て取れます。

良い評判も、悪い評判も、どちらも目立つ印象です。

まとめ

今回はアヴァトレード ジャパンのMT4のインストール手順や、人気の理由などを紹介しました。

最後にもう一度おさらいしましょう。

  • PC、スマホなどあらゆるデバイスでMT4を使える
  • ウェブトレーダーを使えばブラウザ上で手軽にMT4取引ができる
  • 自動売買に力を入れている

の3つが今回のポイントになります。

「アヴァトレード ジャパンのMT4を使いたい」
「国内FX業者を選びたいがどこにしようか悩んでいる」

といった人は、この記事を参考にしてアヴァトレード ジャパンのMT4を導入し、自動売買を始めとした快適なトレードを始めてみてはいかがでしょうか。

 

-掲載FX会社一覧

Copyright© メタトレーダーnavi , 2020 All Rights Reserved.