掲載FX会社一覧

JFXのMT4はオリジナル取引ツール「MATRIX TRADER」と組み合わせて利用!導入方法のまとめ

更新日:

JFXはMT4を分析ツールとして使い、発注はオリジナル取引ツール「MATRIX TRADER(マトリックス・トレーダー)」を使う、と少し変わった仕様でサービスを提供しています。

「JFXのMT4はどういうふうに使えば良いの?」
「MT4とMATRIX TRADERの違いって何?」

といった人もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、JFXのMT4とMATRIX TRADERのインストール方法や使い方の解説、そして人気を集めている理由などを紹介していきます。

この記事を読めば、JFXでMT4を使った高性能な分析、そして業界最狭水準の低スプレッドによるスキャルピング取引を実現できるので、ぜひ参考にしてみてください。

JFXのMT4はPC専用

JFXが提供しているMT4はPC版(Windows)のみとなっています。

冒頭でも紹介したように、JFXは他のFX業者とは異なり、MT4を分析ツール専用としてリリースしていて、発注機能に対応していません。

その代わりに、発注はMATRIX TRADERというJFXのオリジナルツールを使用する、少し変わった仕様になっています。

JFXのMT4をダウンロード・インストールする方法

JFXのMT4は公式サイトからダウンロード・インストールすることができます。

まずはダウンロードページに移動して「ダウンロード」をクリックしましょう。

「ダウンロード」をクリックする

 
「jfx4setup.exe」というファイルがダウンロードされるので、ダブルクリックして起動します。

同意書が表示されるので、内容を確認し「次へ」をクリックしてください。

「次へ」をクリックする
 
インストールが始まります。

インストール開始
 
インストールが終わると、MT4が自動的に起動します。

MT4が自動的に起動する
 
JFX口座作成時に送られてきたメールにログイン情報が記載されているので、そちらを入力してください。

  1. サーバー:JFX-MT4Live1
  2. ログインID(口座番号)
  3. パスワード

ログイン情報を入力する
 

なおパスワードは初期パスワードの末尾に「MT4」を加えた11桁の半角英数字になります。

例えば初期パスワードが「abc12345」の人は、これに「MT4」を足して「abc12345MT4」がログインパスワードです。

JFXのMATRIX TRADERってどんな取引ツール?

JFXのMT4は分析専用ツールとしてリリースされていて、発注機能はありません。

そこでMATRIX TRADERというJFXのオリジナル取引ツールをダウンロード・インストールし、組み合わせて使用する必要があります。

MATRIX TRADERは次の2種類が用意されていて、取引スタイルに合わせて選びましょう。

  • MATRIX TRADER 新Java版:スキャルピングに特化したスピード型
  • MATRIX TRADER .NET版:スキャル、スイング、スワップとあらゆる使い方に対応する万能型

主な違いはチャートや損益更新の更新間隔で…

新Java版:0.2秒
.NET版:1.0秒

となっています。

上述したように、スキャルピングメインの人は新Java版を、色々な取引スタイルの人は.NET版を選べば良いでしょう。

MATRIX TRADERの導入方法の流れ

今回は万能に使えるMATRIX TRADER .NET版の導入方法で紹介しますが、新Java版も同じやり方でOKです。

まずはMATRIX TRADERをダウンロードするため、公式ページの「ログインする」をクリックしましょう。

「ログインする」をクリック
 
すると「MATRIXTRADER_C2.exe」というファイルがダウンロードされます。

ダブルクリックして起動しましょう。

ダブルクリックして起動する
 
インストール先を指定します。

インストール先を指定する
 
続いてプログラムグループを設定。

プログラムグループを設定する
 
インストールが完了しました。

インストール完了
 
MATRIX TRADERが立ち上がり、ログイン画面が表示されるので、口座開設時に届いたメールに記載されているログイン情報を入力します。

口座開設時に届いたメールに記載されているログイン情報を入力する
公式サイトから引用
 
MT4 → MATRIX TRADERの順番で起動し、MT4画面の上にMATRIX TRADERを配置すれば、取引準備が完了です。

JFXのMT4にログインできないときの確認ポイント

MT4やMATRIX TRADERをインストールしたにも関わらず、ログインできない場合は次の2つを確認してみましょう。

  • 口座の有効化は済んでいるか
  • パスワードにMT4を足しているか

それぞれ詳しくみてみましょう。

口座が有効化されるタイムラグに注意

口座開設手続き後、口座が有効化されるまで時間がかかる場合があります。

そのときはしばらく時間を空けてから再度ログインし直してみましょう。

パスワードの末尾にMT4を加える

JFXのMT4パスワードは、初期パスワード+MT4(例:abc12345 → abc12345MT4といった具合)で入力する必要があります。

うっかり入力し忘れることが多いので、再度確認してみてください。

サポートデスクに問い合わせる

どうしてもログインできないときはサポートデスクに問い合わせるのが確実です。

連絡方法は次の3つが挙げられます。

  • 電話(0120-219-472)
  • FAX(0.-5541-6402)
  • 問い合わせフォーム

JFXの営業時間は月曜~金曜の8:00~20:00です。

時間外の問い合わせは翌営業日以降の回答となるので覚えておいて下さい。

JFXが人気の5つの理由

JFXが選ばれている理由として次の5つが挙げられます。

  1. 国内有数のスキャルピングFX業者
  2. 業界最狭水準のスプレッド
  3. JFXのオリジナルインジケーターを配布
  4. 豊富なキャンペーン
  5. 業界最高水準の入出金サービス

それぞれ詳しい内容をみていきましょう。

JFXは国内FX業者でスキャルピング口座に選ばれている

スキャルピングは超短時間で発注・決済を繰り返し、コツコツと利益を重ねる取引スタイルのことです。

1分1秒が決め手となる、スピーディーな展開で取引を繰り返します。

海外FXはスキャルピングを前提としたサービスを提供していることが多いのですが、国内FXでスキャルピングに対応しているところはさほど多くありません。

JFXはいち早くスキャルピングに対応することで、スキャルパー(スキャルピングをメインにするトレーダー)たちから支持を受けている、というわけです。

JFXがスキャルピングに適しているポイントは次の7つです。

  1. ワンクリックで約定(確認画面無し、1発約定)
  2. 連打OK(追加エントリーなど、連打で即時対応できる)
  3. 約定スピードは最速0.001秒
  4. 約定率99.9%
  5. 0.2秒でポジション損益を更新
  6. ワンクリックで全決済対応
  7. ワンクリックでドテン可能
ジュン
スピードが要求されるスキャルピングに対応するためのスペックを満たしていることが分かります。

業界最狭水準の低スプレッドで取引コストを抑えられる

JFXはスキャルピングに特化した業者ということもあり、スプレッドの狭さに定評があります。

主要通貨ペアのスプレッドは次のとおりです。

米ドル 0.3
ユーロ円 0.5
ポンド円 1.0
ユーロドル 0.4

これらは原則固定となっているため、基本的にこのスプレッドで取引し続けられるのも魅力的。

ジュン
スキャルピングやデイトレードといった、短期間で何度も繰り返しトレードするスタイルだとスプレッドによる取引コストはとても重要です。

1回の取引にかかるコストは小さくても、積もり積もったトータルコストは大きな違いとなってくるだけに、スプレッドは最重要視すべきポイントといえるでしょう。

JFXのオリジナルMT4インジケーターでより深い分析を実現

MT4の特徴は豊富なインジケーターを搭載していることです。

さらに外部からインジケーターをインポートし、機能を拡張できる自由度の高さが魅力的。

そしてJFXは、MT4向けのオリジナルインジケーターを配信していて、これがたくさんのトレーダーから高く評価されています。

配布されるインジケーターはその時々で異なりますが、人気が高いレギュラーインジケーターとして次の3つが挙げられます。

  • 10秒足チャート(秒足チャートを表示)
  • 小林芳彦Twitter(小林芳彦氏のツイートをMT4に表示)
  • 東京時間(東京時間を表示し、より分かりやすくする)

10秒足チャートは完全にスキャルピングのためのインジケーターになります。

デフォルトは10秒ですが、1秒、2秒…6秒、12秒、20秒、30秒と細かく設定可能です。

そして面白いのが「小林芳彦Twitter」というインジケーター。

こちらはJFXの小林芳彦氏が独自に収集した情報をソースに、リアルタイムで役立つ情報のツイートをMT4に表示させる、というもの。

自分とは違った観点からのヒントが得られるチャンスのあるユニークなインジケーターです。

ジュン
なおJFXには小林芳彦氏のブログやマーケティング情報、セミナーといったコンテンツがたっぷりと用意されているので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

一度目を通してみると、小林芳彦氏の熱烈なファンが多いのも納得できるでしょう。

新規口座開設やキャッシュバックなどキャンペーンが豊富

JFXは様々なキャンペーンを開催しています。

内容はその時々によって変わりますが、2020年8月時点で開催されているものは次の4つです。

  • 新規口座開設キャンペーン
  • 取引高キャッシュバックキャンペーン
  • 食品プレゼントキャンペーン
  • あられプレゼントキャンペーン

それぞれ内容をみてみましょう。

新規口座開設キャンペーンで最大101,000円キャッシュバック

対象通貨ペアの新規約定合計に応じてキャッシュバックが受けられるキャンペーンです。

【米ドル円、ユーロドル、ユーロ円】
5,000万通貨以上:100,000円
2,500万通貨以上:50,000円
500万通貨以上:10,000円
250万通貨以上:5,000円
150万通貨以上:3,000円

【ポンド円、豪ドル円、NZドル円】
2,000万通貨以上:100,000円
1,000万通貨以上:50,000円
200万通貨以上:10,000円
100万通貨以上:5,000円
60万通貨以上:3,000円

さらにマイナンバー登録・口座開設完了で1,000円のキャッシュバックが受けられ、合計最大101,000円になる計算です。

取引高キャッシュバックキャンペーンは上限なしのキャッシュバック

取引量に応じてキャッシュバックが受けられるキャンペーンです。

【ドル円、ユーロ円、ユーロドルの合計】
300,000万通貨以上かつ30,000万通貨ごと:10万円
300,000万通貨以上:100万円
150,000万通貨以上:50万円
75,000万通貨以上:25万円
30,000万通貨以上:10万円
15,000万通貨以上:5万円
1,500万通貨以上:5,000円
12,000万通貨以上:4,000円
900万通貨以上:3,000円
600万通貨以上:2,000円
300万通貨以上:1,000円
100万通貨以上:333円

【ドル円、ユーロ円、ユーロドル以外の合計】
100,000万通貨以上かつ10,000万通貨ごと:10万円
100,000万通貨以上:100万円
50,000万通貨以上:50万円
25,000万通貨以上:25万円
10,000万通貨以上:10万円
5,000万通貨以上:5万円
1,500万通貨以上:15,000円
12,000万通貨以上:12,000円
900万通貨以上:9,000円
600万通貨以上:6,000円
300万通貨以上:3,000円
100万通貨以上:1,000円

キャッシュバックキャンペーンの類は、他業者だとドル円が対象外となっていることが多いのですが、JFXは対象に含まれているので気軽に利用しやすいですね。

食品プレゼントキャンペーンで宮崎牛ステーキがもらえる

希少価値の高い、宮崎が誇るブランド牛「A4等級 宮崎牛ステーキ180g」がもらえるキャンペーンです。

新規約定合計2,000万通貨以上:1枚
新規約定合計4,000万通貨以上:2枚

合計10万通貨以上の取引がある人は、4種類のカレーとご飯がプレゼントされます。

8月に開催されているだけあって、夏を乗り切りたい人にピッタリのラインナップですね。

あられプレゼントキャンペーン

創業大正9年の「心斎橋 法善寺あられ」とJFXがタイアップして作った、本物の牛肉を使った「小林芳彦あられ」のプレゼントキャンペーンです。

キャンペーン期間中に合計1万通貨以上の取引をした人が対象となります。

業界最高水準の約380行の入出金サービス

JFXは国内FX業者でトップクラスとなる取り扱い銀行数業界最高水準、約380行と提携することで、快適な入出金を実現しています。

もちろんクイック入金に対応していて、24時間いつでも利用可能な上、入金手数料無料。

またネットバンクを持っていない人でも、提携銀行ATMからペイジーを使ったクイック入金が可能となっています。

JFXはこんな人に最適

次の5つに当てはまる人はぜひJFXを検討してみてください。

  • MT4を使いたい
  • スキャルピングをメインに考えている
  • スプレッドは狭いほど良い
  • キャッシュバックを受けたい
  • 小林芳彦氏のファン

これらに当てはまる人にとってJFXは理想的な国内FX業者といえるでしょう。

JFXがあまり適していない人

JFXのデメリットとして次の2つが挙げられます。

  • MT4単体で取引ができない
  • レバレッジ規制で最大25倍

それぞれ内容をみてみましょう。

JFXのMT4はあくまでも分析用のツール

JFXはMT4を提供していますが、分析用のツールとして割り切っています。

そのため取引にMATRIX TRADERが必須で、MT4と組み合わせて使わなくてはならない分、少し複雑な操作が必要に。

ジュン
よりシンプルに取引したい人にとっては少々煩わしく感じられるでしょう。

レバレッジは最大25倍まで

国内FX業者はレバレッジ規制によって25倍が上限と定められています。

ジュン
JFXも同様に最大25倍のレバレッジまでとなっていて、トレーダーによっては物足りなく感じられるでしょう。

25倍以上のハイレバレッジを希望する人は海外FX業者を選ぶ他ありません。

JFXの評判・評価は?

ここからはJFXで取引している人たちの意見をみてみましょう。

全体的にJFXの名物社長「小林芳彦氏」に関連する評判が多く見受けられます。

ジュン
また国内FXで数少ない「スキャルピングOK」を公言しているという点も高評価。

多くのトレーダーから良い評価を受けているブローカーだと判断できる内容です。

まとめ

今回はJFXのMT4、MATRIX TRADERのインストール手順や、人気の理由などを紹介しました。

最後にもう一度おさらいしましょう。

  • MT4は分析用と割り切っている
  • MT4とMATRIX TRADERを組み合わせて取引するスタイル
  • 国内FXでは珍しいスキャルピングOKのブローカー

の3つが今回のポイントになります。

「JFXのMT4を活用して取引したい」
「スキャルピングができる国内FX業者って無いの?」

といった人は、この記事を参考にしてJFXのMT4とMATRIX TRADERを導入し、スキャルピングに特化した取引を体験してみてはいかがでしょうか。

JFX株式会社

 

 

-掲載FX会社一覧

Copyright© メタトレーダーnavi , 2020 All Rights Reserved.