掲載FX会社一覧

フォレックス・ドットコムのMT4はPC、スマホ、webとあらゆるデバイスに対応!導入方法や手順を詳しく解説!

更新日:

フォレックス・ドットコムは世界180カ国に展開している海外FX業者のトップが親会社。

日本ではゲインキャピタル・ジャパンが運営を開始し、国内FX業者として人気を博しています。

フォレックス・ドットコムはPC版を始め、スマホ版、そしてウェブトレーダーというブラウザ版のMT4も提供しているため、あらゆるデバイスから取引が可能です。

「フォレックス・ドットコムのMT4ってどこで手に入るの?」
「MT4を使い始めるまでの流れを知りたい」

といった人もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、フォレックス・ドットコムの各デバイスのMT4の導入方法を解説し、あわせて日本人トレーダーからフォレックス・ドットコムが選ばれている理由について紹介していきます。

この記事を読めばお使いのデバイスにフォレックス・ドットコムのMT4をインストールし、スムーズに取引を始められるようになるので参考にしてください。

フォレックス・ドットコムはPC、webブラウザ、スマホ対応のMT4を提供

フォレックス・ドットコムはあらゆるデバイスで取引ができるよう、次の5種類のMT4を提供しています。

  1. PC対応MT4(Windows)
  2. MT4ウェブトレーダー(ブラウザ版)
  3. EAホスティングサービス(VPS口座)
  4. iOS対応MT4(iPhone、iPad)
  5. Android対応MT4(スマホ、タブレット)

各プラットフォームの主な機能をまとめると次の表のとおり。

PC対応MT4 ・自動売買(EA)
・ワンクリック取引
・50以上のインジケーター、チャートツール
・大量注文に対応
・データベース管理、エクスポート、インポート
・データのバックアップ
・内部メールシステム
MT4 WebTrader(ブラウザ版) ・ブラウザ上でMT4を使える
・ダウンロード、インストールの必要無し
・Windows、Macとデバイスを限定しない
・ワンクリック取引
・自動売買や豊富なインジケーターは使えない
EAホスティングサービス(VPS口座) ・口座残高30万円以上、月50万通貨以上の取引が条件
・完全無料で使える
・月間取引額が50万通貨以上なら翌月も引き続き利用できる
・MT4の仕様はPC版MT4と同じ
iPhone、iPad対応MT4 ・iOS専用に開発されたアプリ
・3つのチャートタイプ
・30のテクニカルインジケーター
・プッシュ通知によるニュース機能
Androidスマホ対応MT4 ・Android専用に開発されたアプリ
・以下同上

すべて日本語で利用できるので、英語が苦手な人でも安心して利用できます。

フォレックス・ドットコムのPC版MT4をダウンロード・インストールする方法

フォレックス・ドットコムのPC版MT4はWindowsを対象としています。

まずはダウンロードページに移動して「PCデスクトップ版」をクリックしましょう。

「PCデスクトップ版」をクリック
 
すると「mtjp4setup.exe」というファイルがダウンロードされます。

完了したらダブルクリックして起動しましょう。

すると同意書が表示されます。

内容を確認したら「次へ」をクリックしてください。

「次へ」をクリック
 
インストールが始まります。

インストールが始まります。
 
インストール完了後、自動的にMT4が起動します。

自動的にMT4が起動する
 
フォレックス・ドットコム口座作成時に送られてきたメールに記載されているログイン情報を入力してください。

  1. サーバー:GAINcapitalJapan-Live〇〇
  2. ログインID(口座番号)
  3. パスワード

メールに記載されているログイン情報を入力する
 
サーバーは必ず指定されたものを選択するように注意しましょう。

IDやパスワードが正しいものでも、サーバーを間違えているとログインに失敗してしまいます。

Macを使っている人がフォレックス・ドットコムのMT4を使うには?

フォレックス・ドットコムのPC版MT4はWindowsを対象としているため、Macでは使えません。

MacでMT4を利用するには次の4つの方法から選ばなくてはなりません。

  • ウェブトレーダーを使う
  • BootCampを使う
  • Windows仮想化ソフトを使う
  • VPS(仮想専用サーバー)を利用する

それぞれ内容をみてみましょう。

ウェブトレーダーならMacでもMT4が使える

フォレックス・ドットコムはブラウザ上で稼働できるMT4ウェブトレーダーを提供しています。

アプリをダウンロード・インストールするわけではなく、Macに搭載されているブラウザ(SafariやGoogleChromeなど)からMT4が使えるので、手軽に取引が可能です。

ただしクライアント版と比べて

  • EA(自動売買)が使えない
  • インジケーターが少ない

といったデメリットもあるので注意してください。

BootCampを使えばMacでWindowsを起動できる

BootCampはMacに標準搭載されている機能で、WindowsOSをインストールできるようになります。

WindowsOSをインストールすれば、フォレックス・ドットコムからPC版MT4をダウンロードし、取引が可能に。

ただしWindowsOS起動中はMacOSが使えないので、随時切り替える必要があり、少々不便な部分は否めません。

また、BootCampは無料で使えますが、WindowsOSのライセンスを購入・インストールしなくてはなりません。

Windows仮想化ソフト

仮想化ソフトを使えば、Mac上でWindowsを起動できるようになるため、フォレックス・ドットコムのPC版MT4を利用できるように。

仮想化ソフトの代表的なものに次の2つが挙げられます。

  • Parallels Desktop
  • VMware Fusion

これらの仮想ソフトを購入した上で、Windowsのライセンスを購入しなくてはならないため、コストはそれなりに必要です。

また、MacとWindowsを同時に稼働させることになるため、PCのマシンスペックがそれなりに要求される点にも注意してください。

VPSを使う

VPSは1台のサーバーを複数のユーザーで共有できるサービスです。

MacからVPSにログインすれば、VPS上のWindowsでMT4を操作できるようになるため、Macユーザーでもフォレックス・ドットコムのPC版MT4が使えます。

嬉しいことにフォレックス・ドットコムはVPSサービス「EAホスティングサービス」を提供しているので、Macユーザーはぜひ検討してみましょう。

フォレックス・ドットコムのMT4ウェブトレーダーの使い方

MT4ウェブトレーダーはブラウザ上で使えるMT4です。

わざわざPCにダウンロード・インストールする必要がなく、手軽に取引したいときに重宝します。

まずは公式サイトからウェブトレーダーのページに移動して「ウェブブラウザ版」をクリックします。

「ウェブブラウザ版」をクリック
 
ログイン情報を入力する画面に移動しました。

  1. サーバー:GAINcapitalJapan-Live〇〇
  2. ログインID(口座番号)
  3. パスワード

ログイン情報を入力する
 
これらのログイン情報を入力すればMT4ウェブトレーダーで取引ができるようになります。

フォレックス・ドットコムのスマホ用MT4をダウンロード・インストールする手順

フォレックス・ドットコムは外出先でも取引ができるよう、スマホ・タブレット版のMT4も用意しています。

Android、iOS(iPhone、iPad)はそれぞれ次からMT4をダウンロード可能です。

Android系:Google Play
iOS系:App Store

大まかな流れは変わらないので、今回はAndroidスマホを例に導入方法を紹介していきます。

Google Playを開き「metatrader4」で検索するとアプリが見つかるので「インストール」をタップしましょう。

「インストール」をタップ
 
スマホ版MT4は初回起動時にデモ口座でスタートする仕様です。

そのため、初回のみですが、フォレックス・ドットコムの口座にログインし直す必要があります。

2回目以降はログインし直さなくても大丈夫です。

2回目以降はログインし直さなくても大丈夫
 
画面左上のメニューアイコン(横三本線のマーク)をタップして「口座管理」を選びます。

「口座管理」を選ぶ
 
続いて画面右上にある「+」マークをタップしましょう。

「+」マークをタップ
 
「既存のアカウントにログイン」を選択。

「既存のアカウントにログイン」を選択
 
「GAINcapitalJapan」と検索すれば、フォレックス・ドットコムのサーバーが表示されます。

「GAINcapitalJapan」と検索すれば、フォレックス・ドットコムのサーバーが表示される
 
あとはサーバーを選択して、IDとパスワードを入力すればスマホで取引ができるようになります。

サーバーを選択して、IDとパスワードを入力すればスマホで取引ができるようになる

フォレックス・ドットコムのEAホスティング(VPS)を使い始めるまでの流れ

フォレックス・ドットコムはMT4のVPSサービス「EAホスティング」を提供しています。

こちらは特定の条件をクリアした人を対象としたサービスで、利用料無料と太っ腹。

スペックをまとめると次のとおりです。

利用条件 MT4口座で月50万通貨以上の取引、口座残高が30万円以上
利用期間 1ヶ月。ただし月間取引量が50万通貨以上の場合、翌月も引き続き利用可
ディスク容量 25GB
メモリ 2GB
OS Windows Server 2012
ロケーション ロンドン、ニューヨーク、東京から選択可能

申し込みは専用ページにある「EAホスティングお申し込みはこちら」をクリックします。

「EAホスティングお申し込みはこちら」をクリック
 
すると申し込みフォームが開かれるので、必要事項を記入し「内容確認」ボタンをクリック、確認ページから申し込みを完了させればOKです。

「内容確認」ボタンをクリック、確認ページから申し込みを完了させればOK
 
原則申し込みから1週間以内に利用開始メールが届くので、あとはメールに記載されているログイン情報をベースに、VPSにログインすれば取引ができるようになります。

VPSを使うメリットは?

フォレックス・ドットコムのVPSを利用するメリットとして次の2つが挙げられます。

  • PCをオフにしていてもVPS上でEA(自動売買)を稼働させ続けられる
  • Mac、スマホ、タブレットからもアクセスできる

フォレックス・ドットコムのVPS口座は利用までのハードルがかなり高めとなっていますが、無料で使えてハイスペックなサービスになっているため、自動売買をメインに考えている人にとって嬉しい内容といえるでしょう。

条件達成が難しい人は、他のVPSサービスを活用するのも手段の1つです。

「お名前.comデスクトップクラウド」の「FX専用VPS」などが代表的。

ジュン
月額1,300円~のコストがかかりますが、安定したMT4の稼働を目指すなら検討してみると良いでしょう。

フォレックス・ドットコムのMT4にログインできない?確認したい3つのポイント

「MT4を導入できたけれどログインできない」といったケースはよく耳にします。

そのときは次の3つを確認してみましょう。

  • 口座の有効化
  • サーバーは正しいか
  • プラットフォームは合っているか

それぞれ詳しくみてみましょう。

口座開設直後は有効化されていないケースがある

口座開設直後はまだ有効化されていないことがあり、MT4にログインできないケースがあります。

この場合はしばらく待てば、そのうち解決するので時間を空けてから再度ログインしてみましょう。

正しいサーバーを選択する

フォレックス・ドットコムは複数のサーバーを用意していますが、利用できるのは口座開設時に割り振られたところだけです。

ログイン時に間違ったサーバーを選ぶとIDやパスワードが正しくてもログインできないので、改めて確認し直してみましょう。

MT4の口座を作ったか?

フォレックス・ドットコムはMT4だけでなく、独自の取引プラットフォーム「FOREX.COMプラットフォーム」も提供しています。

口座開設時に取引プラットフォーム選択でこちらを選んでいるとMT4にログインできません。

その場合はMT4専用の口座を追加開設しましょう。

なおフォレックス・ドットコムの追加口座は、専用フォームが用意されているわけではなく、問い合わせフォームから連絡する必要があります。

ジュン
追加口座に上限数はありませんが、審査を受けなくてはならないため、不必要にたくさん作るのは避けたほうが良いでしょう。

サポートデスクに問い合わせる

上記した原因をすべてチェックしたにも関わらず、やはりログインできない…。

そんなときはサポートデスクに問い合わせましょう。

問い合わせ方法は次の3種類から選べます。

  • 電話(0120-288-168 または 03-5205-6957)
  • メール(JPinfo@forex.com)
  • お問い合わせフォーム(https://www.forex.com/jp/support/)

サポートデスクに問い合わせ
 
サポートの受付時間は平日9:00~18:00となっていて、時間外の問い合わせは翌営業日以降の対応となります。

フォレックス・ドットコムが日本人トレーダーから人気を集める4つの理由

フォレックス・ドットコムが選ばれているのには次の4つの理由・メリットが挙げられます。

  1. 業界最狭水準の低スプレッド
  2. 1,000通貨単位の少額取引対応
  3. 通貨ペアの数が多い
  4. プレミアムキャッシュバックプログラム

それぞれ詳しい内容をみていきましょう。

フォレックス・ドットコムは業界最狭水準の低スプレッド!

スプレッドは取引コストとして扱われ、低いほど私達にとって有利になります。

そのためトレーダーは低スプレッドにこだわった業者選びをするのが鉄則です。

フォレックス・ドットコムの米ドル円の平均スプレッドは0.8~0.9pipsと、業界最狭水準にまとまっています。

ジュン
変動制を採用しているため、いつでもこのスプレッドになるとは限りませんが、取引コストを重要視する投資家から好評を得ているのは納得がいくでしょう。

また取引手数料は無料となっています。

取引単位1,000通貨からトレードができる

ほとんどのFX業者は、最小取引単位を10,000通貨単位に設定しています。

仮に米ドル円が100円だとすると、少なくとも1,000,000円の入金が必要になる計算です。

最初から高額な取引を行えない人も多く、レバレッジを使わざるを得ないケースも珍しくありません。

しかしフォレックス・ドットコムの最小取引単位は1,000通貨単位となっています。

米ドル円が100円なら、100,000円から取引ができる計算です。

ジュン
フォレックス・ドットコムの最大レバレッジ25倍を適用すれば、4,000円から取引ができ、少額からスタートしたい初心者トレーダーにとって魅力的といえるでしょう。

通貨ペア数は驚異の84ペア

フォレックス・ドットコムのFXは、なんと84通貨ペアも用意されています。

メジャー通貨ペア(ドル関連)はもちろん、他業者では取り扱いが珍しい通貨ペアもたくさんあるため、あらゆる相場に応じた取引スタイルを試せるのがユニークです。

ジュン
なお他業者だと20~30通貨ペアくらいが一般的なので一目瞭然といえるでしょう。

プレミアムキャッシュバックプログラムは取引量をもとにキャッシュバックを行うキャンペーン

フォレックス・ドットコムは「プレミアムキャッシュバックプログラム」というキャンペーンを常時開催しています。

これは月間総取引量に応じてキャッシュバックが受けられる、というもの。

ジュン
キャッシュバック額に上限は無く、さらにエントリー不要で自動的に適用されるので、手間がかからないのも嬉しいポイントです。

なおステージ制となっていて、取引量が多いほどより多くのキャッシュバックが受けられる仕組みとなります。

ステージ 取引量(ドル換算) 100万ドルあたりのキャッシュバック額 キャッシュバック額
ステージ1 50,000,000~99,990,000ドル 1,000円 50,000~99,990円
ステージ2 100,000,000~249,990,000ドル 1,200円 120,000~299,988円
ステージ3 250,000,000ドル~ 1,500円 375,000円~

相当な取引量のある人を対象としてキャンペーンですが、日頃の取引でコツコツとキャッシュバックが受けられるのは魅力的ですね。

フォレックス・ドットコムはこんな人に最適

次の4つに当てはまる人はぜひフォレックス・ドットコムを検討してみてください。

  1. MT4を使いたい
  2. スプレッドにこだわりたい
  3. 色々な通貨ペアを試してみたい
  4. キャッシュバックを受けたい

いずれかに当てはまる人はフォレックス・ドットコムを検討してみることをおすすめします。

フォレックス・ドットコムがあまり適していない人

フォレックス・ドットコムのデメリットとして「レバレッジが最大25倍」という点が挙げられます。

海外FXを選ぶ大きな理由の1つが最大レバレッジの大きさ。

国内FXはレバレッジ規制により、最大25倍までと定められているのですが、海外FXは500倍、888倍、1,000倍…と比べ物にならないほど大きなレバレッジで取引することが可能です。

仮に10,000円をレバレッジ100倍で運用すると、1,000,000円まで取引を行えるようになるので、少ない投資で大きな利益を上げるチャンス。

ジュン
残念ながらフォレックス・ドットコムのレバレッジは国内FXに該当するため規制の対象となり、最大25倍までとなっています。

少ない投資で大きく稼ぎたい人にとって、フォレックス・ドットコムのレバレッジ25倍は物足りなく感じられるでしょう。

まとめ

今回はフォレックス・ドットコムのMT4の導入方法や、人気の理由などを紹介しました。

最後にもう一度おさらいしましょう。

  • PC、スマホなどあらゆるデバイスで取引できるMT4
  • 条件をクリアすると無料でVPS MT4が使える
  • 業界トップクラスの低スプレッドで取引コストを抑えやすい

の3つが今回のポイントになります。

「MT4を使えるFX業者を探している」
「フォレックス・ドットコムってどんな特徴がある?」

といった人は、この記事を参考にして、デバイスにとらわれない、あらゆるシーンでMT4取引ができるフォレックス・ドットコムを検討してみてはいかがでしょうか。

 

-掲載FX会社一覧

Copyright© メタトレーダーnavi , 2020 All Rights Reserved.