メタトレーダー4入門

基本的なカスタマイズ方法

投稿日:

メタトレーダー4を導入したらまずは自分が見やすいようにカスタマイズしてみましょう。ここでは基本的なチャート、通貨ペア表示、レイアウト構成のカスタマイズ方法を説明します。
まずはまだ何もいじってない状態が以下の画面になります。

 
 
 
表示言語が日本語で表示されていない場合は左上の「表示(View)」から「Japanese」を選択し、 

 
 
 
一度メタトレーダー4を閉じ、再度立ち上げるとメニュー表示など日本語に変わります。次にチャートを変えてみます。ひとまず×ボタンからチャートを全て消し、新しいチャートを表示してみましょう。

 
 
 
試しにドル円チャート(USDJPY)のチャートを表示します。

 
 
 
同じ要領でもう一つドル円チャートを表示してみます。

 
 
 
チャートの細かい設定などは別の項で説明致します。次に通貨ペアの表示を変えてみます。画面中央左の通貨ペアを右クリック、通貨ペア一覧を選択します。

 
 
 
Forexを開き、任意の通貨ペアを選択していきます。

 
 
 
選択する順番ごとに上から表示されていきますので、よく使う通貨ペアから選ぶと見やすくなります。

 
 
 
よく使う取引通貨ペアを厳選して、スッキリした表示に変えてみました。

 
 
 
最後に各メニューは自由自在に移動できるので、お好みのレイアウトに変えてみます。

 
 
これらのレイアウトは自動で保存されていますので、再度メタローレーダー4を起動した時にも反映されています。メタローレーダー4のカスタマイズ性は非常に高いので、まずは色々と触って遊んでみましょう。

-メタトレーダー4入門

Copyright© メタトレーダーnavi , 2018 All Rights Reserved.