テクニカル分析機能の操作方法

MT4のテクニカル機能を試してみましょう。メタトレーダー4では多彩なテクニカル分析を使用する事が出来ます。ここではまず練習として、メジャーな分析方法の中からMACDというインディケーターを使ってみます。

まず画面にチャートを表示させましょう。




チャートを表示させたら、ナビケーターの中の螺旋分析ツールをクリックし、MACDをダブルクリックします。ナビケーターは初期状態ならば左端にありますが、もし消してしまっていたら、画面上部のメニューバー「表示」から呼び出すことが出来ます。




MACDの設定が表示されます。最初にパラメーターの設定となりますが、お好みの数値に変えることが可能です。ここでは初期の値のままで使ってみます。




次に色の設定です。こちらもお好みの色に変更してみましょう。




レベル表示は特に何もしなくても構いませんが、追加から0.0と入れると多少見やすくなるので入れてみます。




最後に表示選択です。こちらも特に変更する必要は無さそうですが、特定の時間足の場合だけMACDを表示したい場合などは使ってみましょう。




全ての設定が終わったらOKをクリックして、チャートに反映させましょう。チャートにMACDが表示されます。




テクニカルを消したくなった場合には、表示されているテクニカル画面を右クリックし、「分析ツールを削除」を選べば消去出来ます。




メタトレーダー4にはとても多くのテクニカル分析が実装されており、なおかつ追加やカスタマイズすることが可能です。複数のテクニカルを表示させる事も出来ますので、色々なテクニカルを試しながら組み合わせてみましょう。気に入った分析画面が出来上がったら、画面上部の「Template」アイコンから「定型として保存」しておきましょう。

MT4提供FX業者比較
取扱い業者一覧比較
MT4専用iPhoneアプリ提供業者
MT4専用Androidアプリ提供業者
1000通貨取引に対応のFX会社
MT4のスプレッド
メタトレーダー4入門
MT4をダウンロードする方法
MT4の操作方法
デモトレード登録方法
基本的なカスタマイズ方法
チャートを使用する
テクニカル分析・指標を表示
EAの使い方
EAバックテストで自動売買検証
売買注文の基本
超便利なWindowsデスクトップ
メタトレーダー5をダウンロード
メタトレーダー5の使用方法
掲載FX会社一覧
FXトレード・フィナンシャル
YJFX!
楽天証券
セブンFX
フォレックス・ドットコム
アヴァトレード ジャパン